ドラッグストアの医院開業に関するお役立ちサイト

医院開業に関するお役立ちサイト

診療所と病院は、診療所が外来中心、病院は入院中心と機能分担し、相互連携により患者の診察・治療をスムーズに行います。診療所は、病気の初期治療や安定期の治療、また在宅の患者の治療を主として担当し、病院の専門医は、より重く複雑な病気の患者の治療や高度医療機器を使用した診断を担当します。

西中島グランドハイツ ゆったりとした大阪市淀川区の
マンスリーマンション 大阪 光熱費込み、清掃費込み、
インターネット即日接続できる大阪最安値に自信があります!

 

診療所から病院への関係は、何か身体の症状に異変がある場合は、近くの診療所やかかりつけの医院にかかります。診療所では診断のうえ、専門的な治療や入院が必要な場合には、患者と相談し、適切な病院を紹介してくれます。その際に紹介状をもらいます。紹介状には、病気の経過、それまでに使った薬や検査の結果などが記載されており、診療所から病院に引き継ぐ時の大切な情報となります。

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

また、病院から診療所へは、病院での入院、治療後、症状が安定し外来や往診だけで済むようになった場合には、患者の近くの診療所やかかりつけ医に入院中の経過などを報告し、その後の対応をお願いするなどの連携を取っています。

 

このように、病院・診療所の役割分担はあるのですが、実際には、患者の大病院志向が強く、大病院に集中する事で診療が混雑してしまうという現象になっているのが現状です。しかし、以上のような違いを理解し、症状に合った医療機関を選ぶことが、賢い利用法と言えるでしょう。

 

薬剤師 就職