ドラッグストアの医院開業に関するお役立ちサイト

医院開業に関するお役立ちサイト

開業に絡む届出関係は多岐にわたり、医院としての保健所や社会保険事務所などへの届出の他に、健康保険関係、年金保険関係、労働保険関係、税務関係などが出てきます。

 

実際の届出手続きは、業者やコンサルティング、会計事務所、税理士事務所などに依頼するのが一般的なので、医院の基本的な届出や、他届出のポイントとその理解があればよいでしょう。

西中島グランドハイツ ゆったりとした大阪市淀川区の
マンスリーマンション 大阪 光熱費込み、清掃費込み、
インターネット即日接続できる大阪最安値に自信があります!

 

医院は保険診療であるため社会保険事務所への届出をしないといけません。その社会保険事務所への届出添付書類に保健所に提出した届出の写しを添付しなければなりません。そのため最初に開業する地域の管轄保健所に「診療所開設届」を提出します。添付書類としては、届出書の他に履歴書、医師免許の写し(原本を保健所にもっていって原本証明をしてもらったもの、当日証明の場合が多い)、位置図、敷地図、平面図などです。また、各県により違いますが添付書類に不動産の契約書や、建物の登記簿、住居表示等の書類提出の義務がある場合があります。

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

 

雇用保険については、パートの場合労働時間が週20時間以上は加入しなければいけませんので注意が必要です。 税務関係の届出についても、青色申告(税額控除など)や専従者給与(奥様などの給与の経費化)、減価償却の書類提出(定額法・定率法の適用選択で内部留保可能な経費額が変わってきます)などの理解は必要です。

 

薬剤師 募集